お困りのことはありますか?

外部サービスを活用してホームページをパワーアップ!

ホームページを使うと情報発信ができて便利なことも沢山あるけど、「もっとこういうのがあったらいいのに!」と思うことも多いはず。


例えば、イベントを開催する時に、「チケットを販売できるサービスがあれば…」「ホームページを英語、中国語に展開したいけどどうやって作ればいいのか…」などなど。

このページでは、Jimdoのホームページと相性の良い外部のサービスをご紹介しています。


機能追加の方法はとても簡単。

まず、各サービスで発行されているコードをコピーし、【ウィジェット/HTML】を開きページ内に挿入します。そして、コピーしたコードを貼り付け、保存すれば完了です。とても簡単に、様々なウィジェットを活用できます。

その他コンテンツ内の「Widget/HTML」の表示位置です

ビジネスツール(ビジネスに活かせる外部サービス)

Doorkeeperはどんな方でもイベント運営を賢く、スマートに行えるように手助けするツールです。イベントの企画段階から告知、そして実際の開催、さらにそのイベントのコミュニティの運営までもを総合的にサポートします。

WOVN.ioは一行のコードをHPに追加するだけでページ内のテキストを自動で希望の言語に翻訳してくれるサービスです。

さらに自動翻訳した文章は修正することも可能なため、細かいニュアンスの違いも変更ができます。
(ご利用にはWOVN.ioとのご契約が必要となります)


Pambillは、Jimdoのショップ購入者のリストをダウンロードして簡単に請求書が作成できるサービスです。

Ptengineは誰でも簡単にサイトに訪問したユーザーの行動を分析できるアクセス解析ツールです。特にページ内でユーザーがどこをクリックしたのか、どこを見ていたのかをサーモグラフィで見える化するヒートマップ機能が特徴的です。


Benchmarkは、簡単にHTMLメールの作成&送信ができるサービスです。配信したメールの開封率や異なるリストへのメール配信も可能です。