お困りのことはありますか?

メールアカウント

このページでは、Jimdo でメールアカウントを作成する方法をステップバイステップでお伝えします。メールアカウントの機能は JimdoPro もしくは JimdoBusienss でご利用が出来ますので、JimdoFree を利用中で、ドメイン、メールアカウントが必要な場合は、有料版へのアップグレードをご検討ください。

メールアカウントの作成手順

  1. 管理メニュー > ドメイン・メール をクリック
  2. メールアカウントをクリックして、「メールアカウントを作成」をクリック
  3. メールアカウント名と姓名、パスワードを決定して「メールアカウントを作成する」をクリック
  4. これでメールアカウントの作成が完了しました

これで、メールアカウントの作成完了です。メールアカウントの設定完了には、最大約20分ほどかかる場合がございます。メールアカウントが利用可能になった時点で、Webmailから確認ができます。

Webmailに関してはこちらをご参照ください。

 

※テスト送信や受信は20分ほどお待ちの上、行ってください。


パスワードについて

メールアカウントのパスワードは以下の要件を満たしている必要があります。

- 最低1つ以上の数字と特殊文字(! # & など)をそれぞれ含んでください。

- 3つ以上連続した数字を含むことはできません。

- 最低8文字以上必要です。

- (%)記号は含むことはできません。

- メールアドレスで利用している文字列は設定できません。

- 小文字と大文字を最低1文字以上含んでください。

メールアカウントを既に作成している場合

メールアカウントを作成している場合、いつでも管理メニューの[ドメイン・メール]から、パスワードの変更やメールアカウントの削除が可能です。

パスワードを変更する

メールアカウントのパスワードを忘れた場合、[管理メニュー]>[ドメイン・メール]>[メールアカウント]から新しいパスワードを設定することが可能です。

  1. パスワード変更したいアカウントの右にある、「パスワード変更ボタン」をクリック
  2. 新しいパスワードを入力し、「パスワード変更」をクリック

設定するパスワードは以下の要件を満たしている必要があります。

- 最低1つ以上の数字と特殊文字(! # & など)をそれぞれ含んでください。

- 3つ以上連続した数字を含むことはできません。

- 最低8文字以上必要です。

- (%)記号は含むことはできません。

- メールアドレスで利用している文字列は設定できません。

- 小文字と大文字を最低1文字以上含んでください。

メールアカウントを削除する

メールアカウントの削除についても、管理メニューの[ドメイン・メール]から可能になっています。

  1. 削除したいメールアカウントの右にある、「削除ボタン」をクリック
  2. 「メールアカウントを削除」をクリック

すべての連絡先や送受信のデータも削除されます。復旧は出来ませんので、削除を行う前に必要に応じて保存を行ってください。

メッセージの復元方法

メールアカウントを削除しても、削除後14日以内でしたら削除したメールアカウント内のメッセージが復元できます。

  1. メールアカウント>新規アカウントの追加
    からメールアドレスの追加をクリックします。
  2. 一度削除したメールアカウント名とパスワードを入力します。
  3. 「このメールアカウントは一度削除されたアカウントです。このアカウント内のメールを復旧しますか?」という確認メッセージが出たら「はい」をクリックします。
メッセージの復元は14日以内に限ります。 14日を超えた場合、メッセージの復元はできません。
また、復元できるのはメッセージのみであり、削除したメールアカウントの設定や連絡先、カレンダーなどは復元できません。これらの情報はアカウントの削除とともに消去され、元には戻せませんのでご留意ください。
メールアカウントの復元

Web メールの転送設定

既にメールアカウントをJimdoで作成していて、そのメールアドレスに転送設定を行いたい場合はWeb メールから設定します。

 

[Web メールを日本語表示に設定している場合]

  1. ログイン後の画面の右上に表示されます[設定]をクリックしてください。
  2. 設定のウィンドウが開いたら、左側に表示されているメニューより、[受信メール]をクリックしてください。
  3. メニュー右側の設定画面で、[転送]というタブをクリックしてください。
  4. [ステータス]をオンに変更し、[転送先]の下にあるテキストボックスに転送先のメールアドレスをご入力ください。
  5. メールのコピーをメールサーバーに残したい場合は、「転送メールのコピーを保存する」にチェックをつけてください。
  6. 設定が完了されたら、[保存]をクリックしてください。

 

[Web メールを英語表示にしている場合]

  1. ログイン後の画面の右上に表示されます[Settings]をクリックしてください。
  2. [Settings]のウィンドウが開いたら、左側に表示されているメニューより、[Incoming Email]をクリックしてください。
  3. メニュー右側の設定画面で、[Forwarding]というタブをクリックしてください。
  4. [Status:]をOnに変更し、[Forward to]の下にあるテキストボックスに転送先のメールアドレスをご入力ください。
  5. メールのコピーをメールサーバーに残したい場合は、「Save a copy of forwarded email」にチェックをつけてください。
  6. 設定が完了されたら、[Save]をクリックしてください。

 

※変更が適用されるまでにお時間がかかることがございます。

※メールアドレスは15個まで(外部ドメインのメールアドレスは4個まで)設定可能です。

※転送先のメールアドレスにて、ドメイン拒否やフィルタリングの設定、迷惑メールの対応が行われている場合は、転送先にメールが届かないことがあります。あらかじめ転送先の携帯電話会社やメールプロバイダにて、受信できるよう設定を確認してください。

 

メールソフトへの設定

Web メールで作成したメールアカウントを他のメールソフトで受信される場合は、こちらの「メールソフトへの設定」をお試しください。