お困りのことはありますか?

画像

「画像」の項目では、あなたのパソコン内にある画像をアップロードすることが出来ます。1枚ではなく、複数の画像をアップロードしたい場合は「フォトギャラリー」、画像と文章を併せて掲載したい場合は「画像付き文章」を利用しましょう。

アップロードできる画像ファイルは、png, jpg または gifです。 また、画像サイズは1820 x 10000以下をおすすめします。
各コンテンツの最大画像サイズと利用可能なフォーマット形式は こちら をご参照ください。

画像をアップロードする

1. コンテンツ追加で [ 画像 ] をクリック


2.画像をアップロード

 

パソコン内のフォルダから

・画像をドラッグ&ドロップ

・画像部分をクリックし、ファイルを参照

上記のどちらかでパソコン内からアップロードしたい画像ファイルを指定します。

 

最後に[保存]ボタンをクリックすると、ホームページ上に写真が掲載されます。

アップローダー

画像の各設定について

画像編集メニュー

① サイズ

+と-ボタンで画像を表示する際のサイズを変更することができます。また X の形をしたボタンで画像の幅を最大化することができます。サイズに関しては、画像の右下にカーソルを合わせて、[矢印]をマウスで動かしながら変更することもできます。

② 配置

3つあるアイコンをクリックすることで、画像を左寄せ、右寄せ、中央寄せにすることができます。

③ 拡大ボタン

設定をオンにすると、画像をクリックした際に拡大表示(オリジナルサイズ)表示されます。ただし、リンクが設定されているときにはリンクが優先されるため、クリックしても拡大表示はされず設定されたリンク先に飛びます。

④ リンク

画像にリンクが設定できます。バナーを掲載したい場合は、バナー画像を用意し、アップロードをする際にリンク先を指定してください。

 

内部リンク

ホームページ内の別ページを指定

 

リンクまたはメールアドレス

外部のホームページを指定したり、メールソフト選択のポップアップが立ち上がる機能を指定

 

ファイルダウンロード

ホームページ上にアップロードしたファイルを指定

 

商品:

ホームページ上に作成した商品コンテンツを指定

画像へのリンク設定

必ず[ リンクを設定 ]をクリックしてから[ 保存 ] してください。[ リンクを設定 ]をクリックしないと 設定は保存されません。

⑤ サブタイトル / 代替テキスト

サブタイトルは、アップロードした画像の説明や名前を付けることができます。また、画像にリンクを設定した場合は、リンク先のURLを表示する方法も1つの手です。

代替テキストに入力した内容は、画像が表示されない場合の代替として、画像を説明するために使われます。また、代替テキストは別名Altタグとも呼ばれ、画像を識別しない検索エンジンに対してホームページにアップロードされた画像がどんな画像であるかを記す役割があります。SEOに有効です。

画像に代替テキストを設定する方法

⑥ pinterest

pinterest でのシェアを許可する場合はクリックして有効にします。