お困りのことはありますか?

Jimdo 予約管理 for Android 操作方法

Jimdo 予約管理を使うためには、以下の設定を行う必要があります。

このアプリで作成したものはパソコンから編集できません。

連絡先情報を設定しよう

連絡先情報は、サービスの予約者に送信される自動配信メールに記載されます。サービスを作成するまえに、連絡先情報を設定しましょう。アプリのログイン後の画面右上の歯車マークをタップすると、「設定」の画面に移動できます。ここから「連絡先情報」の設定を行ってください。

設定項目

  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 住所
  • 備考

これらの項目は、申込者に自動送信される予約完了メール内の「お問い合わせ先」に使用されます。

 

また、「名前」と「メールアドレス」はメールの送信者名(差出人)、および返信先として使用されます。


予約が入ったときの通知を受け取るために、通知設定を「オン」にすることをおすすめします。

操作方法

サービスを作成する

  1. 予約管理アプリでスケジュールを設置したいホームページにログイン
  2. 画面右下の「+」マークをタップ
  3. 「担当者」など、サービスについての詳細を入力
  4. 予約スケジュールを設置するページを選択

以上でサービスの作成が完了です。

次に予約スケジュールの設定を行います。

予約スケジュールの設定

  1. サービス画面右下の「+」マークをタップ
  2. 日時を設定

※サービスを複数回開催する場合は、画面右下の赤いマークをタップして予定を追加してください。

  1. 画面右上の「保存する」をタップ

 

以上でスケジュールの設定が完了です。

これでホームページ上には予約スケジュールが表示されます。

 

同じサービスを定期的に開催する場合は、スケジュールを選択時に画面右下の赤いマークをタップするとスケジュールの繰り返しを設定できます。スケジュールの繰り返しは、「毎日」「毎週」「隔週」「3週間ごと」「4週間ごと」から選択できます。


ホームページでの見えかたを確認しよう

アプリで作成した予約スケジュールがホームページ上でどのように表示されるかを確認しておきましょう。また、どのような流れで予約が完了するかを確認するために、一度ご自身で予約のテストを行うことをおすすめします。


予約スケジュールの表示位置は Jimdo アプリ、またはパソコンから変更可能です。
申込者は予約時にあなたのホームページの「利用規約」と「プライバシーポリシー」に同意する必要があります。あなたのホームページの利用規約は[管理メニュー]>[ショップ]から、プライバシーポリシーは[管理メニュー]>[基本設定]から編集できますのでご確認ください。

予約が入ったときは

予約はすべてアプリで管理できます。予約が入ると、アプリ上のスケジュール画面で「参加者」の人数が変わりますので、ご確認ください。

 

※予約が入ったときはアプリ上で通知されるので、「通知設定」を「オン」にしていただくことをおすすめします。


参加者を追加する・参加者に連絡する

オフラインや SNS など、予約管理アプリを介さないで予約があった場合は、マニュアルで参加者を追加することができます。予約があったサービスをアプリ上で選択し、右上の「まる三つのメニュー」をタップして「参加者を追加する」を選択してください。

 

サービス内容に変更があった場合など、申込者全員に連絡したいときは、ここから「参加者へ連絡する」を選択すると、スマートフォンのメールアプリが立ち上がります。

 

参加者の名前をタップすると、すでにお申し込みいただいた参加者の情報も変更できます。


予約スケジュールを非表示にしたい

提供するサービスが終了した場合など、ホームページに予約スケジュールを表示させたくない場合は、「導入するページを選択」でページを選択していない状態で「OK」をタップしてください。