お困りのことはありますか?

よくある質問

基本機能

JimdoFree、JimdoPro、JimdoBusinessの違いは何ですか?

JimdoFreeでは概要に「このホームページはJimdoで作成されました」が表示されますが、JimdoPro、JimdoBusinessではこの表示を非表示にできます。 また、独自ドメインやメールアカウント、SEOなどの多くの機能が利用できます。JimdoBusinessはサーバー容量、ショップの商品数も無制限です。 詳細はプラン別機能一覧を参照ください。

有償プラン(JimdoPro,JimdoBusiness)の費用を教えてください

JimdoProは年額11,340円で月額換算で945円です。JimdoBusinessは年額28,980円で月額換算すると2,415円です。 詳細はこちらをご参照ください。

有償プランの更新方法を教えてください

有償プランは自動更新です。ご契約更新日の6週間(42日)前と2週間(14日)前に、更新日が間近なことをお知らせするメールが送信されますので、メールの内容をご確認ください。 詳細はこちらをご参照ください。

更新費用の支払い期限を教えてください

更新費用のお支払につきましては、更新日より1週間を目途にお支払いのお手続きを完了いただくことをお願いしております。

JimdoFreeは無料で継続利用できますか?

はい、無料で利用できます!ただ、JimdoFreeの場合、180日以上ログインが無ければ、自動的にページが削除される可能性がありますので、定期的にログイン、編集することをお勧めいたします。

Jimdoでつくったサイトはいつ公開されますか?

サイトはJimdoを登録後にインターネット上に公開されます。検索エンジンの検索結果にサイトが表示されない場合は、 よくある質問のSEOから検索エンジンにサイトを知らせる方法をお試しください。

制作中のサイトを非公開にできますか?

以下の方法をご紹介いたします。

ページにパスワードを掛ける

ページを非表示にする

準備中モードを利用する

※JimdoPro、JimdoBusinessで利用可能な機能です

概要の「このウェブサイトはJimdoで作成されました」を非表示にできます?

JimdoFreeをご利用の場合は非表示にできませんが、JimdoPro、JimdoBusinessをご利用の場合、以下手順にて非表示設定できます。

1.Jimdoサイトにログインします

2.管理メニュー > 基本設定 > 共通項目 をクリックします

3.「概要のJIMDOを表示」タブをクリックします

4.以下のチェックを外し、保存をクリックします

概要に「このウェブサイトはJimdoで作成されました」のメッセージを表示する

新しい別のJimdoサイトを作成する方法を教えてください

複数のJimdoサイトを作成する場合、契約毎にサイトを登録する必要があります。新規にサイトを作成する際は、ここからご登録できます。 ご利用のJimdoFreeサイトをJimdoPro、JimdoBusinessにアップグレードする場合は、こちらからお申込みください。

文章や画像にリンクを設定する方法を教えてください

文書にリンクを設定する方法はこちらを参照ください。

画像にリンクを設定する方法はこちらをください。

サイト作成のアドバイスはありますか?

イメージ通りのサイトが作成できずお困りの場合は、ウェブサイトをスピーディーに完成させるための8つのポイントをこちらで紹介しております。ぜひご活用ください!

Jimdoの関連書籍はありますか?

Jimdoで作っているウェブサイトをもっと良くしたい" "自宅で操作方法について勉強したい" とお考えの場合は、こちらでJimdoの関連書籍を紹介しています。ぜひご参照ください。

もっと効果的なデザインに変更を考えています。有償でデザイン変更を依頼することはできますか?

一律 50,000円(税抜)でサイトのデザインをリメイクするJimdoリメイクをご利用いただけます。 ご希望の場合はこちらからお申込みください。


ログイン & パスワード

Jimdoサイトへのログイン方法を教えてください

ご利用のJimdoのホームページにアクセスし、画面右下の[ログイン]をクリックするとログイン画面が表示されます。また、自分のホームページのアドレスの後ろに[/login]と追加すると(http://sample-login.jp/login/)ログイン画面が開きます。

パスワードはどこから変更すればいいですか?

パスワードを変更する場合は、Jimdoへログインし、左上部の管理メニューから「アカウント」>「プロフィール」>「パスワード変更」をクリックします。「現在のパスワード」と「新しいパスワード」をそれぞれ入力し、「保存」してください。

パスワードがわからない場合はどうすればいいですか?

こちらを参照の上、登録メールアドレス、または、パスワード再設定用のメールアドレスにてパスワード再設定をお試しください。

登録メールアドレスを忘れてしまいました。どうやってパスワード再設定をすればよいですか?

JimdoFreeの場合、登録メールアドレス、パスワード再設定用メールアドレスが利用できない場合、パスワード再設定を行うことができません。 そのため、ご登録メールアドレスを利用可能な状態にして、パスワード再設定を行ってください。

JimdoPro、JimdoBusinessをご利用の方は、登録情報と照合可能な身分証明書のコピー(運転免許証など)をサポートチームまでお送りいただければ、サポートチームにて確認後、パスワード再設定用のメールアドレスの変更を行います。お送り先はこちらをご参照ください。


システム要件 & サーバーステータス

Jimdoのシステム要件を教えてください

Jimdoはインターネットを利用できるパソコン環境があれば、WindowsでもMacでもご利用できます。システム要件を満たすブラウザのバージョンをこちらを参照ください。

また、Jimdoアプリを使って、外出先でもホームページを編集できます。AppleのApp StoreでiOSアプリを、GoogleのPlayストアでAndroidアプリを無料でダウンロードできます。アプリの詳細はこちらを参照ください。

FTPでファイルをアップロードできますか?

Jimdoは一般的なレンタルサーバーとは異なり、お客様によるサーバーへの接続はできません。そのため、FTPツールなどを利用してJimdoのサーバーに直接ファイルをアップロードすることはできません。

スマートフォンやタブレットのブラウザからログインができません。なぜですか?

スマートフォン(iPhoneやAndroid)やタブレット(ipadなど)でご利用の場合、編集はアプリからのみ可能です。スマートフォンやタブレット端末のブラウザ(Safari や Chromeなど)から編集はできませんので、こちらを参照の上、アプリをインストールし編集ください。

ログインしても管理メニューが表示されません

まずはこちらから、Jimdoのシステム要件を満たすブラウザを利用しているか確認ください。 システム要件を満たすブラウザを利用しているにも関わらず、管理メニューが表示されない場合は、ブラウザのアドオンや拡張機能、セキュリティソフトを一時的に無効に設定し、改善されるかお試しください。 また、他のブラウザからログインをお試しください。

自分のサイトをバックアップできますか?

Jimdo サーバーは不測の事態によるサーバー障害に備え、データが消失しないよう毎日定期的にバックアップを行っております。 なお、Jimdo にて行っているバックアップは、サーバー全体的な障害時の不測の事態に備えるものであり、お客様個別の要望に応えるものではないため、ある特定のJimdo ページ(サイト)の一部分を元に戻すことは承っておりません。 またJimdo では、個別のバックアップ機能は実装されていないため、こちらにあるような外部のバックアップツールのご利用をご検討ください。

障害情報はどこで確認できますか?

サーバ状態確認ページからご確認ください。

サイトが表示されません

ブラウザを再読込みしても改善されず、複数のPC上でサイトを表示できない場合は、サーバ状態確認ページをご確認ください。

サーバ状態確認ページに該当する情報がない場合は、サポートまでお問い合わせください。


ブログ

ブログを表示できません

まずはブログ表示コンテンツを任意のページに追加しているかご確認ください。 ブログ記事を一般公開にしたあと、ご自身の好きなページにブログを表示させるには、[コンテンツを追加]>[その他のコンテンツ]>[ブログ表示]より、ブログ表示コンテンツを追加する必要があります。 詳細はこちらをご参照ください。

新規に投稿したブログが、ブログ表示コンテンツに表示されません

カテゴリ設定が原因の可能性がありますので、ブログ表示コンテンツのカテゴリ設定と、表示されないブログ記事のカテゴリ設定をご確認ください。

過去のブログ記事が表示されません

まずはブログ表示コンテンツの表示する記事数をご確認ください。例えば、表示する記事数が「5」の場合は、5つのブログ記事が表示されます。表示する記事数に任意の数値を設定し調整ください。

投稿したブログをタイトルのみで一覧表示する方法はありますか?

ブログ表示コンテンツの概要の表示量に「0」と指定することで、ブログの「タイトル」のみを表示させることができます。

月別、年度別、ジャンル別などでブログを分類する方法はありますか?

カテゴリ機能を利用して、月別などのアーカイブが作成できます。詳細はこちらを参照ください。

ブログに投稿した内容がすべてのページに表示されてしまいます

サイドバーエリアにコンテンツが設置されているため、全てのページにコンテンツが表示されている可能性があります。 レイアウトによってはページ下部にサイドバーが表示されます。 その場合、編集画面にてページ下部のサイドバーに設置されたコンテンツを、十字の矢印をドラッグし上部のコンテンツエリアに移動ください。


ショップ

ショップの開始方法を教えてください

まずはこちらを参照し、ショップの基本設定を行ってください。

注文画面の通信は https(SSL)で暗号化されていますか?

はい。Jimdoサイトは https(SSL)に対応していますので、注文画面の通信も暗号化されています。

外部の決済サービスを持ち込めますか?

Jimdoのショップ機能では外部の決済サービスを持ち込むことはできません。Jimdoで利用可能な決済方法はこちらです。

PayPal の設定方法を教えてください

こちらを参照の上、設定ください。

Stripe のダッシュボード画面で返金を行うにはどうしたらいいですか?

Stripeのダッシュボード画面上での返金方法は、こちらのStripeのヘルプ情報をご参照ください。

商品別に配送料を設定する方法はありますか?

JimdoBusinessのみの機能になりますが、タグ別の配送料により商品別に配送料を設定できます。

フッターの「1 (税抜)」を非表示に設定する方法はありますか?

当該表示を非表示にするには、管理画面にログイン > ショップ > 基本設定 > 消費税項目の以下チェックを外して保存ください。

 

「商品カタログ利用時に消費税に関する注釈をフッターに表示する」

 

フッターの「1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください」を非表示に設定する方法はありますか?

当該表示を非表示にするには、管理画面にログイン > ショップ > 基本設定 > お届け日数の設定項目の以下チェックを外して保存ください。

 

「海外へのお届け日数についてフッターへ注釈を表示する」

 

カートを非表示にする方法はありますか?

カートを非表示にする場合は、こちらをご参照ください。

国内の地域別配送は設定できますか?

現在のところ、Jimdoのショップ機能にて、日本国内の地域別配送料を設定する機能は設けられておりません。

 

なお、PayPalやStripeによる決済でございますと、決済後の金額の修正ができないため、全国一律や無料の配送料ではなく、地域ごとに配送料を変更されたい場合は、お支払い方法として「請求書を発行」をご検討いただければ幸いです。

 

また、配送料が異なる地域からのご注文を想定し、Jimdoサイトにログイン後、設定 > ショップ項目の「メールとテキスト設定」の「注文確定メール」に、「該当の地域へ配送をご希望の場合は、2度目のメールにてご請求を確定させていただきます」などの注意書きの記載をご検討ください。


デザイン & スタイル

レイアウトの変更方法を教えてください

Jimdoサイトにログイン > 管理メニュー > デザイン > レイアウト から変更ください。詳細はこちらを参照ください。

フォントの変更方法を教えてください

スタイル機能により変更が可能です。Jimdoサイトにログイン > 管理メニュー > デザイン > スタイル からフォントを変更ください。

背景画像にアップロードする画像の推奨サイズを教えてください

背景画像にアップロードする画像サイズは、1600x1000 以上を推奨します。その他の画像の推奨サイズはこちらを参照ください。

スタイル機能で、文書コンテンツのフォントを変更したら、全ページの文書コンテンツのフォントが変更されました

スタイル機能で変更した設定は、サイト内のすべてのコンテンツに反映されます。そのため、 文書コンテンツのフォントを変更した場合、サイト内のすべての文書コンテンツのフォントに反映されます。

レスポンシブとはなんですか?

レスポンシブとは「閲覧者の表示環境(パソコン・タブレット・スマホ)に合わせて、デザインが自動調整される」状態のことを言います。 レスポンシブに関する詳細は、こちらで紹介していますのでご参照ください。

スマートフォンでサイトを表示すると意図しない改行ができてしまいます

改行が多く入った文章は、スマートフォン上で表示した場合、途中で何度も文が切れ表示されてしまいます。 段落にまとめて改行を少なくすると、ページも短く、全体的にすっきりして表示させることができます。 詳細は、こちらの「1. 文章の改行に気をつける」をご参照ください。

スマートフォン上でもPC上と全く同じ画面を表示する方法はありますか?

レスポンシブ対応のレイアウトでは、スマートフォンでサイトを表示した際、ページ下部にあった「パソコン版で表示」というボタンはなくなっています。 レスポンシブデザインは、表示環境によって自動で最適に調整されるため、パソコン・タブレット・スマホ問わず、作った元のサイトに近い綺麗な状態で見てもらうことができます。

サイトを登録時の状態に戻せますか?

サイトを登録時の状態に戻す機能は設けられておりません。

背景をスライドや動画に設定できますか?

背景はスライドや動画で表示で表示することができます。詳細はこちらを参照ください。


SEO

SEOとは何ですか?

簡単に言うと Google や Yahoo! などで正しく、また上位に検索されるためのチューニング(調整)のことです。 Jimdo には「 SEO 」をサポートする機能が組み込まれています。 こちらでJimdoで出来るSOEを紹介していますのでご参照ください。

サイトがGoogleの検索結果に表示されません

ご利用のJimdoサイトがGoogleの検索結果に表示されない場合は、以下手順にて、Googleへまず自身のページが存在することを知らせる方法があります。

 

1.Googleアカウントへ登録

まずは下記のリンクから登録を完了してください。

※ すでにGoogleアカウントをお持ちの方は登録する必要はありません。

https://accounts.google.com/signup?hl=ja

 

2.Search Console からインデックスへ登録

先ほど登録したGoogleアカウントにログインしている状態で下記のリンクへアクセスしてください。

https://www.google.com/webmasters/tools/submit-url

 

3.表示画面で「URL:」と記載されているので

サイトのURLを入力し「リクエストを送信をクリック」してください。

 

4.完了確認 以上で「リクエストが受信されました。まもなく処理されます。」と表示されます。

検索結果の順位が上がりません。順位を上げる方法はありますか?

残念ながらサイトを検索結果の上位に表示させる即効性のある方法はありません。検索結果の順位は、長期にサイトを運営し順位を上げていく必要があります。 そのため、SEOのヘルプや、SEOチェックシートなどを参照の上、長期的にSEOの改善に取り組まれることをお勧めいたします。

SEOのページタイトルはどうやって変更しますか?

SEOのページタイトルは、[ウェブサイト全体のページタイトル] + [各ページのページタイトル] の組み合わせで設定されます。

変更方法は、管理メニュー > パフォーマンス > SEO の「ウェブサイト」タブ、および、「各ページ」タブ※から変更ください。

※JimdoFreeではトップページ以外変更できません

詳細は「こちらを参照ください。

ページタイトルやページ概要を変更しましたが、検索結果に反映されません

「XMLサイトマップ」送信を行うことにより、検索エンジンに、現在のサイトの構成などを知らせることができる場合がありますので、お試しください。

検索キーワードを設定する箇所がありません

Jimdoでは各ページのキーワードを設定する機能は廃止されております。以前は効果があるといわれていたキーワード設定も、今ではその効果はあまりないとされています。

 

現在は、キーワード設定よりも、ページタイトルや概要、そしてページの中身に重要度が置かれています。ご参考情報。そのため、閲覧者の目線になって、キーワードとなる言葉を、見出しや、文書コンテンツ内に、不自然な形ではなく散りばめていただくことをお勧めいたします。

Search Console にサイトを登録する際、HTML ファイルをサイトにアップロードと表示されます。どうやってHTMLファイルをアップロードしますか?

JimdoサイトをSerach Console に登録する際は、HTMLファイルではなく、「HTMLタグ」にてプロパティの確認が可能です。ご参考情報

1.Search consoleにアクセスし、「このプロパティを確認」をクリックします

2.「別の方法」を選択し、「HTML タグ」を選択します

3.表示されているHTMLタグをコピーします

4. Jimdoにログインし、[管理メニュー] > [基本設定] > [ヘッダー部分を編集]をクリックします

5. コピーしたHTMLタグをテキストボックスに貼り付けます

6. [保存] をクリックします

7. Jimdo管理画面での操作後、Search Console 上で「確認」をクリックします


ドメイン & メール

JimdoFreeで独自ドメインは利用できますか?

JimdoFreeでは独自ドメインを利用することができません。JimdoFreeでは〔●●●●.jimdo.com〕のサブドメインでウェブサイトを利用することができます。 Jimdo以外のドメイン管理会社で取得されたドメインをお持ちの場合もJimdoFreeでは独自ドメインをご利用できません。 有料版のJimdoPro、JimdoBusinessの契約が必要です

独自ドメインの登録方法を教えてください

以下手順で独自ドメインのご登録が可能です。

 

1. Jimdoサイトにログインします

2. 管理メニュー > 基本設定 > ドメイン をクリックします

3. 追加ドメインより、ご希望のドメイン名を入力し、確認ボタンを押します

4. 画面の指示に沿って登録を完了します

 

なお、Jimdo有償版のご利用料金に含めることができるドメインは、こちらの基本ドメイン1個までです。

外部で取得したドメインをJimdoに移管できますか?

Jimdoに追加費用なしで移管可能なドメインは(.com、.net、.org、.biz、.info)となります。ドメイン移管注意事項はこちら。それ以外のドメインは一部有料でJimdoに移管することができます。有料で移管可能なドメインはこちら。 

独自ドメインの接続方法がよくわかりません

独自ドメインの接続方法でお困りの場合は、ドメイン接続ガイドで、ドメインの状況に合わせた接続方法をステップバイステップで案内しています。ぜひご活用ください。 

Jimdoで取得したドメインを外部に移管する方法を教えてください

Jimdoで取得したドメインを外部に移管する場合は、こちらに注意事項と手続き方法を掲載していますのでご確認ください。

ドメインの登録情報を変更する方法を教えてください

ドメインご利用の際にご登録していただいた登録情報を変更する場合は、こちらのページをご確認の上、変更をご依頼ください。

日本語と英語で書かれたメールが届きました。何をすればいいですか?

該当のメールはWhois情報確認メールです。Jimdoでドメインを取得した場合、年に一度ドメインの登録情報が正しいかを確認するためにドメイン管理会社から、お客さまにメールが送られます。 詳細はこちらをご参照ください。

メールアカウントの作成方法を教えてください

管理メニュー > 基本設定 > メールアカウント より作成が可能です。詳細はこちらをご参照ください。

メールソフトの設定方法を教えてください

メールソフトの設定方法でお困りの場合は、メールソフトへの設定方法ガイドでメールシステムやメールソフトの種類に合わせた設定方法をステップバイステップで案内していますのでぜひご活用ください。詳細はこちらをご参照ください。

作成したメールアカウントでメールを送受信するにはどうすればいいですか?

作成したメールアカウントは、ブラウザからログインしメールの送受信が可能です。 また、メールソフトを使って送受信を行うこともできます。詳細はこちらをご参照ください。

メールアカウントのパスワードはどこから変更できますか?

管理メニュー > 基本設定 > メールアカウント より作成したメールアカウントのパスワード変更が可能です。詳細はこちらをご参照ください。

フォームから送信されたメールを複数のメールアドレスに転送できますか?

転送用メールアドレスをフォームの送信先に設定することで、複数のアドレスにメールを転送できます。 転送用メールアドレスの作成方法は、管理メニュー > 基本設定 > 転送用メールアドレス(または、メールアカウント内の転送用メールアドレス) から可能です。詳細はこちらをご参照ください。

メールを転送する方法を教えてください

作成したメールアカウントに送信されたメールを転送する場合は、ブラウザからメールアカウントにログインし設定が可能です。 詳細はこちらをご参照ください。


その他の機能

フォームから送信をすると「有効なメールアドレスを入力してください」と表示され送信できません

フォーム内の項目が「メールアドレス(@)」項目として作成されている可能性があります。 編集画面上でフォーム内の各項目を確認し、「メールアドレス(@)」項目として作成されている項目がありましたら、該当の項目を削除後、 「テキストエリア(ABC)」項目などで再作成ください。

フォーム画面の通信は https(SSL)で暗号化されていますか?

はい、https(SSL) で暗号化されています!現在、Jimdoサイトは https(SSL)への対応が完了しています。

サイトのURLが https(SSL) で表示されず、http で表示されてしまいます

ヘッダー編集や、ウィジェット/HTMLコンテンツにて埋め込まれている外部コードが、https に対応していない場合に発生します。 Jimdoサイトがhttps(SSL)対応となったため、埋め込まれた外部サービスのコードについてもhttps に対応している必要があります。 外部サービスのサービス提供元にお問い合わせの上、https に対応したコード提供をご依頼ください。