お困りのことはありますか?

Windows Liveメール(2011)設定方法

このページでは、WindowsLiveメール(バージョン2011)の設定方法をご案内いたします。

・このメールソフトの設定方法は、Jimdoの管理画面にログイン後、基本設定 > メールアカウントより、以下画面が表示される場合のみ利用できる設定です。
・この画面とは異なる画面が表示される場合は、こちらから設定ください。

設定手順

手順1

Windows Liveメールを起動します。

手順2

[アカウント]メニューの[電子メール]をクリックします。


手順3

[電子メールアドレス]と[パスワード]にJimdoで作成したメールアドレスとそのパスワードを入力します。

[表示名]はメールを送信した際に相手方に表示される名前となります。

こちらも入力し、[次へ]をクリックします。


①電子メールアドレス Jimdoで作成したメールアドレス
②パスワード Jimdoで作成したメールアドレスのパスワード
③表示名 メールを送信した際に相手方に表示される名前

手順4

サーバー設定を構成画面では、以下の設定情報を入力します。

※[ログオンユーザー名]にはメールアドレス(@以降も全て)を入力します。

<受信サーバー情報>

※サーバーの種類「IMAP」の場合

サーバーのアドレス:secure.emailsrvr.com

ポート:993

セキュリティで保護された接続(SSL)が必要:チェックあり)

次を使用して検証する:クリアテキスト

ログオンユーザー名:メールアドレス

 

※サーバーの種類「POP」の場合

サーバーのアドレス:secure.emailsrvr.com

ポート:995

セキュリティで保護された接続(SSL)が必要:チェックあり)

次を使用して検証する:クリアテキスト

ログオンユーザー名:メールアドレス

 

<送信サーバー情報>

サーバーのアドレス:secure.emailsrvr.com

ポート:465)

セキュリティで保護された接続(SSL)が必要:チェックあり

認証が必要:チェックあり


手順5

5.[次へ]をクリックして設定は完了です。