お困りのことはありますか?

Jimdo で取得したドメインを他社へ移管する

Jimdo で取得したドメインを他社のドメイン管理会社へ「転出移管」することができます。

なお、ドメインの登録状況によっては移管ができない場合があります。注意事項と確認事項をよくご確認いただき、移管方法の案内に沿って手続きを進めてください。

【注意事項】

必ずご確認ください
  • ドメインレジストリの規定により、gTLDドメイン(.com/.net/.org/.biz/.info)は、登録後または他社から弊社へ移管後60日間はロックがかかっており、移管できません。60日以上が経過されましたら、移管が可能な状態となります。
  • Jimdo 有料版の契約終了日(ドメイン有効期限)の1ヶ月前までにご依頼ください。 ドメイン有効期限間近の場合、移管先にて移管申請を拒否される場合がございます。あらかじめ移管先にご確認いただき、お早目にお手続きください。
  • ドメイン移管申請後の承認お手続きはお客様(ドメインに登録されている管理者メールアドレスの所有者様)にて行っていただく必要がございますので、ご了承ください。
  • ドメイン移管手続きにはお時間がかかることがございますので、承認されましても、完了までしばらくお待ちください。
  • ドメイン移管の手続きが完了する前に Jimdo 有料版のご契約満了日を迎えた場合、その後はドメインに関する手続きを行うことが出来ません。詳しくは対象のホームページ管理者様からお問い合わせください。
  • ドメイン移管の手続きが完了後、Jimdo の管理メニュー>[基本設定]>[ドメイン・メール]>[ドメイン]に設定されている〔追加ドメイン〕を削除すると、ご利用のメールアカウント、メールデータは削除されメールサービスが利用できなくなります。
  • ドメイン移管の日時を指定することはできません。
  • 「はじめてWEB」サービスを通じて取得したドメインは、無償期間中のドメイン移管はお受けできません。 詳しくは、はじめてWEBよくあるお問い合わせをご確認ください。

 

【確認事項】ドメインの管理先メールアドレス(Admin-C)

Whois、Admin-C の確認方法

 

以下のURLまたはWhois情報検索サイトへアクセスし、対象のドメイン名を入力して「検索」をクリックします。

 http://whois.ansi.co.jp/ 

 

Whois の情報内の「Admin Email:」に記載されているメール宛てにドメイン移管に関するメールが送信されます。

「ドメイン移管」を希望される場合、まずはドメインの Whois 情報に登録されているAdmin-C(ドメインの管理先のアドレス)のメールアドレスがご利用可能な状態かを必ずご確認ください。メールアドレスが利用できない場合、ドメイン移管に必要な情報や、Authcode が記載されたメールを受信できず移管の手続きを進めることができません。解約申請を行う前に必ずご確認ください。

【Admin-C のメールアドレスを変更する】

 

  1. ドメインを移管するドメインが設定されているの Jimdo のホームページにログイン
  2. 管理メニュー「お問い合わせ」をクリック
  3. メッセージセンターの「新規メッセージ」をクリック
  4. 件名に「Admin-Cメールアドレス変更依頼」と入力し、メッセージに以下の内容を記載し、必要事項を入力して「送信」ボタンをクリック

下記項目をコピーし、メッセージ部に貼り付けてご記入ください。

【ドメイン転出移管の方法】

Jimdo の解約に伴いドメインを移管する場合

ドメインの移管のみをご希望の場合( Jimdoの契約は継続)