お困りのことはありますか?

Jimdo のドメイン運用について

Jimdo でホームページを作成した後、ホームページにアクセスするためにはブラウザの URL 入力欄にホームページのアドレスを入力してアクセスします。この時のアドレスの書式や、メールアドレスの @より後ろの部分は「ドメイン名」が関係してきます。また、JimdoFree と、JimdoPro、JimdoBusiness では利用できるドメインが異なります。

このページでは Jimdo でのドメインの運用について説明します。 

Jimdo で作成したホームページへのアクセス方法

JimdoFree(無料版)

無料版の JimdoFree では、登録時に[https://○○○.jimdo.com/]の「○○○」の部分を設定します。すでに利用されている文字列でなければ利用が可能です。

 

また、JimdoPro、JimdoBusiness をご契約した場合も、[https://○○○.jimdo.com/]のサブドメインは設定されます。契約時に登録していただいたメールアドレスの@前の文字列、または数桁の数字が設定されます。

Jimdo有料版の新規お申込み
[https://○○○.jimdo.com/]の「○○○」の部分は変更することができません。

JimdoPro、JimdoBusiness (有料版)

有料版の JimdoPro、JimdoBusinessをお申込みする場合は、お申込み手続きの最初の段階で独自ドメインをお申込みすることができます。ご希望のドメインが利用可能な場合はJimdoにて独自ドメインを取得できます。

 

また、独自ドメインはいくつかの方法で追加できます。

  • JimdoPro、JimdoBusiness を契約するときのタイミングで同時に申し込む。
  • JimdoPro、JimdoBusiness を「ドメインはあとでへ決定します」を選択して契約後、管理メニューから「新しいドメインを追加」からお手続きしていただく。
  • JimdoFree から JimdoPro、または JimdoBusinessにアップグレード後、管理メニューから「新しいドメインを追加」からお手続きしていただく。
新規申し込み時にドメインは後で決定することもできます
新規申し込み時にドメインは後で決定することもできます

独自ドメインの追加をしても、ホームページは「ひとつ」です

JimdoPro、JimdoBusiness では、サブドメインでアクセスしても、追加した独自ドメインでアクセスしても同じホームページが表示されます。「新しいドメインを追加」しても、ホームページが増えるわけではなく、あくまでも一つのホームページとなります。

 

JimdoFree ではホームページにアクセスするための URL が[https://○○○.jimdo.com/](サブドメイン)のみ。JimdoPro、JimdoBusiness では、サブドメインに加えて、「追加した独自ドメインでもアクセスができる」ということになります。アクセスした時にどちらのURLを表示させるか メインドメイン の設定で切り替えることができます。

Jimdo有料版の新規お申込み
ドメインを追加してもホームページが新しく追加作成できるわけではございません。ホームページを複数作成する場合は、Jimdo を複数登録してください。

ドメインの費用、取得・移管可能なドメインの確認

独自ドメインは、JimdoPro、JimdoBusiness の場合、ドメインの種類が .com、.net、org、.info、.biz の場合は、ドメインの追加費用は発生しません。

それ以外のドメインやさらにドメインの追加を希望される場合は以下のページで「追加ドメイン」がについてご確認ください(取得や移管ができないドメイン、ドメイン費用、取得の条件など)。

以下のドメインの費用は「1ドメイン分」が Jimdo の費用に含まれています。
  • .com
  • .net
  • .org
  • .info
  • .biz

ドメインの所有条件によるドメインの追加方法のパターン

インターネット上で独自ドメインを利用してホームページを公開するためには、「ドメイン」、「ドメインに設定する ネームサーバー」、「ホームページ側の設定( Jimdo の設定)」が必要です。お客さまの利用状況や必要とされる運用方法によって、設定方法が異なりますのでご注意ください。

ドメインを取得した業者、ネームサーバー設定のパターン

No ドメインの取得 ネームサーバー Jimdo
 1 Jimdo でドメインを取得  JimdoのDNSサーバー ホームページ、メールとも利用可能
2 外部のドメイン管理会社で取得済み JimdoのDNSサーバー ホームページ、メールとも利用可能
3 外部のドメイン管理会社で取得済み 外部のDNSサーバー ホームページ、メールとも利用可能
Jimdoでドメインを取得した場合は、DNSサーバーは Jimdo の DNS サーバーのみが利用できます。外部の DNSサーバー は設定できませんのでご注意ください。外部の DNSサーバー を利用される場合はドメインは外部で管理してください。

外部で取得したドメインと Jimdo のホームページを接続する方法

既に Jimdo 以外のドメイン管理会社でドメインを取得されている場合は、ドメインの設定や、ネームサーバーの設定を変更して Jimdo のホームページと接続することができます。接続方法は3つあるため、状況に応じてご選択願います。

Jimdo のネームサーバーの情報
  • ns1.jimdo.com
  • ns2.jimdo.com
外部のネームサーバーの設定例
  • www.example.com IN CNANE example.jimdo.com
  • example.com を www.example.com に301リダイレクト
外部のネームサーバーの設定例
  • example.com IN A 185.60.251.251
  • www.example.com IN A 185.60.251.251

利用サービスとネームサーバー設定内容のパターン

No ドメイン ホームページ メール ネームサーバー
 1 Jimdoで取得 Jimdo Jimdo Jimdoのネームサーバーを設定
2 Jimdoで取得 Jimdo 外部のメール(MXレコード4つ以内の指定でよい場合) Jimdoのドメインの設定でメールサーバーをMXに切り替えて、MXレコードを指定してください。
3 外部で取得 Jimdo 外部のメール(TXTレコードでSFPレコードやその他のレコードの設定が必要な場合) 外部のドメイン、外部ネームサーバーを利用してください
Jimdo の ネームサーバーは MXレコードを4つ設定することができますが、それ以外のレコードを設定することができません。外部のメールサービスの仕様に合わせて ネームサーバーをお選びください。

ドメイン登録のフロー

ドメインの登録方法は こちらのページ も合わせてご確認ください。

新規でドメインを申し込む
  • ドメイン名を検索して、申し込む
  • ドメイン登録フォームに情報を記入する(アルファベット、数字、記号で入力する)
  • ドメイン登録情報の確認メールが「ドメイン登録フォームに情報を記入した」メールアドレスに送信される
  • メールに記載されたドメイン情報に間違いがなければメール内にあるリンクをクリックする
  • ドメイン登録の処理が進み、完了すると、「ドメイン登録フォームに情報を記入した」メールアドレス宛てに「登録完了メール」が送信される
外部ドメインを Jimdo に接続する
  • 外部でドメインを取得する
  • Jimdoの ネームサーバーに切り替える/ネームサーバーのレコード(CNAMEレコード)/ネームサーバーのレコード変更(Aレコード)を決定して切り替える
  • Jimdoのドメイン設定で、外部のドメインを追加する
  • ドメイン登録の処理が進み、完了すると、メインメールメールアドレス宛てに「登録完了メール」が送信される

ドメイン移管

ドメインの移管(転出、転入)についての詳細は、以下のページをご確認ください。

Jimdo で取得したドメインを他社へ移管する
  • 他社へドメインを転出可能な条件を満たしているか確認する。
  • JimdoPro、JimdoBusiness にログインしメッセージセンターより、「ドメインの移管申請」を送信する。
  • JimdoJapan で内容を確認し、問題がなければ Authcode をドメインに登録されている Admin-C のメールアドレス宛てに送信します。
  • Authcode を入手後は、ドメイン移管先の業者との手続きを進めてください。ドメインに登録されている Admin-C のメールアドレス宛てに送信します。
  • ドメインに登録されている Admin-C のメールアドレス宛に送信される移管承認メールは内容をよくご確認いただき承認をしてください。
他社で取得したドメインを Jimdo に移管する
  • Jimdo へのドメイン転入以下の条件を満たしているか確認する
  • ドメインを管理している外部の管理会社から、ドメイン移管に必要な Authcode を入手する。ドメイン移管元にてドメインが移管可能な状態になっていることを確認する。
  • Jimdo の管理メニュー>基本設定>ドメイン でドメイン移管の手続きを進める。※ドメイン移管に費用が発生する場合はサポートよりメールで連絡します。
  • ドメイン移管の注意事項を確認し、Authcode を入力する。
  • ドメイン登録情報を入力する(アルファベット、数字、記号で入力してください)。
  • ドメインの移管承認メールが送信されるので、メールの内容を確認し「承認」してください。
  • ドメインの転入移管手続きは以上です。Jimdo へドメインが移管されているかどうかは、Jimdo 管理メニュー>ドメイン でご確認ください。

ドメイン登録情報の確認メール(英語とドイツ語のメール)

Jimdoでドメインを取得した場合、1年に1度、ドメインの登録情報が正しいかを確認するためにドメイン管理会社からお客さまにメールが送られます。※ドイツ語と英語で書かれたメールです

  • メール件名: Whois Data Reminder-【ドメイン名】
  •  送信先: Admin-Cに登録されているメールアドレス宛て

上記メールを受信しましたら、以下をご確認ください。

  • ドメイン登録情報に変更がない場合: 作業は不要です。
  • ドメイン登録情報を変更する場合: こちらのページ をご確認ください。

Jimdoで取得したドメインの管理(レジストラ)

Jimdo で取得したドメインは「PSI-USA」で管理されています。

https://www.psi-usa.info/

 

はじめてWEBで取得された「.JP」ドメインは JPRS で管理されています。

https://jprs.jp/