お困りのことはありますか?

ドメイン

JimdoFreeでは[https://○○○.jimdo.com/]というサブドメイン形式の URLでホームページにアクセスできます。

 

有料プランでは[https://www.example.com/]という 独自ドメインを含んだ形式の URL でホームページにアクセスすることができます。

 

また、独自ドメインを設定することで、独自ドメインのメールアドレスでメールを送受信することもできます。


ドメインには多くの設定は手続きが必要になるので、まずは 「Jimdo のドメインの運用」を説明した 以下のページ をご確認ください!

Jimdoドメイン運用について
クリックください!

独自ドメインの接続方法でお困りの場合は、以下ドメイン接続方法ガイドで、ドメインの状況に合わせた接続方法を、ステップバイステップで案内していますのでぜひご活用ください。

Jimdoドメイン接続ガイド
クリックください!

有料版 Jimdo のお申込みとドメインの申し込み

独自ドメインでJimdoページを利用する場合、有料版JimdoのJimdoProもしくはJimdoBusinessをお申し込みいただく必要があります。

新規ドメインの登録

有償版の Jimdo をお申し込みするのと同時にドメインをお申し込みいただいた場合、〔ドメイン登録フォーム〕から登録者情報を入力していただく必要があります。

ドメイン移管

Jimdo以外で取得したドメインをJimdoに移管(転入)する場合、Jimdoで取得したドメインを外部へ移管(転出)する手順について説明します。


外部で取得済みのドメインをJimdoで利用する

外部(Jimdo以外)で取得したドメインを、Jimdoサイトに接続する方法を説明します。

ドメイン(独自ドメイン)変更について

ドメイン(独自ドメイン)の変更を希望される場合、ご利用のサービスによって、ドメイン変更の可否、またドメイン変更方法が異なりますので、サポートまでお問い合わせください。

メインドメイン(URL表示ドメイン)について

[メインドメイン(URL表示ドメイン)] はブラウザのURL欄に表示されるホームページのアドレスとなります。表示させるメインドメインの変更方法について説明します。


よくある質問

独自ドメインの登録方法を教えてください

以下手順で独自ドメインのご登録が可能です。

 

1. Jimdoサイトにログインします

2. 管理メニュー > ドメイン・メール > ドメイン をクリックします

3. 追加ドメインより、ご希望のドメイン名を入力し、確認ボタンを押します

4. 画面の指示に沿って登録を完了します

 

なお、Jimdo有償版のご利用料金に含めることができるドメインは、こちらの基本ドメイン1個までです。

外部で取得したドメインをJimdoに移管できますか?

Jimdoに移管可能なドメインは基本ドメイン(.com、.net、.org、.biz、.info)のみとなります。 それ以外のドメインはJimdoに移管することができません。 移管可能なドメインについても注意事項があるので、こちらのヘルプをご確認ください。 

Jimdoで取得したドメインを外部に移管する方法を教えてください

Jimdoで取得したドメインを外部に移管する場合は、こちらに注意事項と手続き方法を掲載していますのでご確認ください。

ドメインの登録情報を変更する方法を教えてください

ドメインご利用の際にご登録していただいた登録情報を変更する場合は、こちらのページをご確認の上、変更をご依頼ください。

「ドメイン登録情報をご確認ください」というメールが届きました。何をすればいいですか?

該当のメールはWhois情報確認メールです。Jimdoでドメインを取得した場合、年に一度ドメインの登録情報が正しいかを確認するためにドメイン管理会社から、お客さまにメールが送られます。 詳細はこちらをご参照ください。

外部で取得したドメインをJimdoサイトに接続する方法を教えてください

外部で取得をしたドメインをJimdoに接続をし利用する場合は、ネームサーバーの変更、または、CNAMEレコードの追加により設定する方法があります。

 

すでに取得済みのドメインをJimdoで利用する場合

 

ネームサーバーを変更される場合は、以下Jimdoのネームサーバーに変更ください。

 

ns1.jimdo.com

ns2.jimdo.com

 

ネームサーバー

 

なお、外部で取得されたドメインにて、外部のメールサービスを利用している場合は、ネームサーバーを変更しますと、外部のメールサービスにてメールを受信できなくなりますのでご注意ください。その場合は、CNAMEレコードの追加による方法をお勧めいたします。

 

CNAMEの変更

 

なお、DNSの設定方法は、ドメインを管理業者様により異なりますので、設定方法の詳細につきましては、ドメインの管理業者様にご確認ください。