お困りのことはありますか?

スタイル

 

スタイルでは、フォントを変更したり、色や背景を変更する事が可能です。

 

新しいレイアウトで編集が可能なものは、「見出し」「文章」「リンク」「水平線」「ナビゲーション」「背景」「フッター」「ショップ」「ブログ」となります。

スタイル 主な使い方

スタイルの変更を行う場合は、管理メニュー内の「スタイル」をクリックします。

スタイル機能

右側上部に「編集したいコンテンツをクリックすると、編集画面が上部に表示されます」という画面が表示されます。

 

また、編集が可能なコンテンツ上にマウスをあてると、マウスがペンキマークになります。

 

その箇所を編集したい場合は、そのままクリックしてください。

スタイル機能

画面上部に変更可能な設定項目が表示されます。

スタイル機能

フォントの変更や文字の色、サイズなどを変更することができます。

 

JimdoBusinessでは株式会社モリサワが提供する176種類、JimdoProでは15種類のWebフォントがご利用いただけます。

提供フォントについての詳細はコチラ

 

※旧レイアウト・独自レイアウトをご利用の場合、株式会社モリサワのWebフォントが設定できるのは[見出し]となります。[文章]では設定できませんので、ご注意ください。

スタイル機能j

変更したサイズや色がホームページに反映されます。

 

変更を確定するには、必ず画面上部にある「保存」をクリックして確定しましょう。

 

変更を反映させたくない場合は「やり直す」を押せば、反映されず元の状態に戻ります。

スタイル機能

新しく追加された機能

言語ごとのソート機能

 

 

フォント選択画面内のキャラクタータブでは、言語を選択することで、選択された言語に関連したフォントのみ一覧に表示させることができます。

  

※株式会社モリサワが提供するWebフォントはJimdoBusinessのみご利用いただけます


※旧レイアウト・独自レイアウトをご利用の場合、株式会社モリサワのWebフォントが設定できるのは[見出し]となります。[文章]では設定できませんので、ご注意ください。

スタイル機能

ナビゲーションの背景色

 

 

ナビゲーションの文字、背景色を変更する事が可能です。

 

また「背景色(active)」では、実際に開いているページのナビゲーションの背景色を設定できます。

スタイル機能

スタイルで設定した内容を標準の設定に戻す

スタイルにて「フォント」、「フォントサイズ」などの設定を変更した後、[標準の設定に戻す]ボタンをクリックすると、変更前の状態に戻すことができます。

 

※注意事項

[文章]コンテンツや[画像付き文章]コンテンツなどで、個別に「フォント」、「フォントサイズ」や「フォントカラー」などを変更していた場合は、スタイルの設定よりも、個別の設定が優先されます。また、[標準の設定に戻す]ボタンをクリックしても個別に設定した部分は初期の状態には戻りませんのでご注意ください。

 

スタイルで編集した設定を標準に戻す