お困りのことはありますか?

MX レコード(メールサーバー)

外部で取得したドメインのネームサーバーを変更して Jimdo を利用している場合、MX レコードを設定することで外部メールサービスを引き続き利用できます。Office 365、または G Suite をご利用されている場合、簡単に Jimdo と外部のメールサーバーを接続できます。

Office 365、G Suite の設定手順

Office 365、G Suiteへの接続については下記のヘルプページをご参照ください。

外部の MX レコードを設定する

ご注意
MX レコードを設定した場合は、SPF レコードを設定することができないため、ご注意ください。

 

外部のメールサーバーの MX レコードを設定する方法は以下手順となります。

 

1. [基本設定]>[ドメイン・メール]>[ドメイン]をクリックします
2. 変更を行いたい独自ドメイン名クリックします
3. [メールサーバーの設定]のドロップダウンメニューから 「MXレコード」を選択します
4. 外部メールサービスの MX レコードをご確認の上、MX レコードのホストネームを設定します
5.[保存]をクリックします

 

 

DNS 設定が反映後、外部メールサービスにてメールを受信できるようになります。

優先度は、ホスト名を記述した順になります。

外部で取得したドメインで Jimdo のメールアカウントを利用する方法

 

外部で取得したドメインを、CNAME を設定し、Jimdo で利用されている場合、Jimdo のメールアカウントを利用することができます。以下 Jimdo のメールサーバーを MX レコードとして設定してください。

 

mx1.jimdo.com
mx2.jimdo.com


MX レコードの設定については、ご利用ドメインレジストラの DNS 管理画面上などで設定ください。