お困りのことはありますか?

Googleマップ

Googleマップを利用することでホームページ上に地図を載せることができます。

その他コンテンツ内のGoogleマップをクリック

所在地の表示

まずは住所を入力することから始まります。住所の入力欄に特定の住所を入力すると候補が表示されます。候補をクリックするとと、マップ上にその住所周辺が表示されます。場所に間違えがなければ「保存」をクリックします。

Googleマップ画像

設定項目

地図のタイプ:

「地図」「Earth」から地図の表示方法を変更できます。

 

所在地:

表示させる所在地の住所を入力し「検索」することができます。

 

拡大地図を表示:

クリックすることで、地図をGoogleマップ画面で表示することができます。

以前のGoogleマップからの変更点

Googleマップコンテンツの仕様変更により、コンテンツ編集画面で、以下の設定項目がなくなりました。
・尺度調整
・地図の種類
・スケール
・リスト(ストリートビューの人型アイコン(ペグマン)
・行き先までのルート
・地図の高さ

目的地が 35°40'13.6"N 139°43'02.8"E のように表示される場合

以前のGoogleマップコンテンツで設定していた目的地が、35°40'13.6"N 139°43'02.8"E のように表示される場合、再度、編集画面で目的地を設定ください。

ウィジェット/HTMLをご利用する際のレスポンシブ対応について

「ウィジェット/HTML」コンテンツでGoogleマップを埋め込んだ場合、地図部分はレスポンシブ対応がなされておりません。そのため、以下のコードをJimdo管理メニュー>基本設定>ヘッダ編集 の「Webサイト全体」 に追記してください。

<style type="text/css">

/*<![CDATA[*/

embed,

iframe,

object{

        max-width: 100%;

}

/*]]>*/

</style>