お困りのことはありますか?

Googleマップ

Googleマップを利用することでホームページ上に地図を載せることができます。

その他コンテンツ内のGoogleマップをクリック

所在地の表示

まずは住所を入力することから始まります。住所の入力欄に特定の住所を入力すると候補が表示されます。候補をクリックするとと、マップ上にその住所周辺が表示されます。場所に間違えがなければ「保存」をクリックします。

Googleマップ画像

設定項目

地図のタイプ:

「地図」「Earth」から地図の表示方法を変更できます。

 

所在地:

表示させる所在地の住所を入力し「検索」することができます。

 

拡大地図を表示:

クリックすることで、地図をGoogleマップ画面で表示することができます。

以前のGoogleマップからの変更点

Googleマップコンテンツの仕様変更により、コンテンツ編集画面で、以下の設定項目がなくなりました。
・尺度調整
・地図の種類
・スケール
・リスト(ストリートビューの人型アイコン(ペグマン)
・行き先までのルート
・地図の高さ

目的地が 35°40'13.6"N 139°43'02.8"E のように表示される場合

以前のGoogleマップコンテンツで設定していた目的地が、35°40'13.6"N 139°43'02.8"E のように表示される場合、再度、編集画面で目的地を設定ください。

複数目的地について

現在のGoogleマップコンテンツでは、複数の目的地を設定できなくなりました。

複数の地点を表示させる場合は、Googleマップのマイマップにて地図を作成の上、埋め込みコードを取得後、ウィジェット/HTMLコンテンツに貼り付ける方法をご検討ください。

複数地点を登録するためには「Googleマップ」コンテンツではなく、Googleマイマップを利用し、埋め込みようのコードを生成して、「ウィジェット/HTML」を利用してJimdoページに地図を埋め込みます。

 

1、Googleマップを開きます。

2、メニューから「マイプレイス」を選択します。

3、「マイマップ」を選択して「地図を作成」をクリックします。

4、地図の名称を入力します。

5、検索欄に地点名を入力して検索します。

6、見つかった箇所を確認して「+地図に追加」をクリックします。

7、地図に追加した後は、地点の微調整、地図の表示拡大縮小、地点のアイコンの色の変更などができます。

8、同じく2か所目の地点を検索して地点を確認して地図に追加します。

9、地図が完成したら、「共有」をクリックします。

10、最初の状態では「非公開」になっているので「変更」をクリックして「オン‐ウェブ上で一般公開」を選択して「保存」ボタンをクリックします。

11、共有設定を確認して「完了ボタン」をクリックします。

12、マイマップのメニューをクリックして「自分のサイトに埋め込む」をクリックします。

13、地図を埋め込むためのコードが表示されるので、コピーをします。

14、Jimdoにログインしていただき、ページ上で「ウィジェット/HTML」コンテンツを追加し、コピーした地図埋め込み用のコードを貼り付け、「保存」ボタンをクリックすると完了です。

ウィジェット/HTMLをご利用する際のレスポンシブ対応について

「ウィジェット/HTML」コンテンツでGoogleマップを埋め込んだ場合、地図部分はレスポンシブ対応がなされておりません。そのため、以下のコードをJimdo管理メニュー>基本設定>ヘッダ編集 の「Webサイト全体」 に追記してください。

<style type="text/css">

/*<![CDATA[*/

embed,

iframe,

object{

        max-width: 100%;

}

/*]]>*/

</style>

外部のGoogleアカウントでGoogleマップを利用する場合はコチラです。