お困りのことはありますか?

ゲストブック

ゲストブック機能を追加すると、Jimdoページに掲示板を設置することができます。

 

もちろん1つのホームページに複数設置することも可能です。新しいコメントが投稿されると、通知センターにお知らせが届きます。コメントを個別に削除することもでき、新しいコメントが投稿された場合、メール通知をする設定もできます。ゲストブックに投稿された内容はすべて公開となり、どなたでも閲覧ができます。もし、コメントを公開にせず、あなただけが確認ができるようにしたい場合は、フォームをご利用ください。

ポイント:
表示できるコメント数は 1000件 までとなります。1000件以上のコメントを受け付けることは可能ですが、表示は古いものから1000件、もしくは最新から1000件までとなりますので、ご了承ください。

基本設定


コメントまたはゲストブック

新しいコメントを表示する位置についての設定です。

 

  • [コメント]を選択すると、書き込みが古い順に表示されます(新しいコメントは一番下に表示)
  • [ゲストブック]を選択すると、書き込みが新しい順に表示されます。(新しいコメントは一番上に表示)

テキスト領域

コメント入力時のテキスト枠にある「ホームページ」の表示・非表示設定ができます。初期設定では「いいえ」になっていますが、サイト訪問者のホームページを知りたい場合は「はい」にして入力枠を設けましょう。

テキスト領域設定時
テキスト領域設定時

内容管理

コメントされた内容に関して、「サイト管理者が承認してから表示する/そのまますべて表示する」のどちらかを選択できます。

[内容管理]で「はい」 を選択した場合、サイト管理者が Jimdo にログインし、承認することでコメントがページに反映されます。

閲覧者側での見え方
閲覧者側での見え方

[内容管理]で「はい」 を選択した状態で、サイト訪問者がコメントを残した場合はメッセージが表示されます。

 

サイト管理者は各コメントに対し承認の作業を行う必要があるため、もしあなたのサイトに多くのコメントがある場合、作業の手間も膨大になってしまいます。

 


画像のように承認をしてないコメントは、赤い目のマークが表示されます。その状態で「コメントを削除」するか「コメントを承認する」かの選択が可能です。一度承認したコメントは、「コメントを隠す」より、再度承認前の状態に戻すことも可能です。

ログインした状態での見え方
ログインした状態での見え方

メールでの通知

掲示板に新しいコメントがあった際に、Jimdo に登録してあるメールアドレス宛てに通知するかどうかを選択できます。通知設定をしていると、no-reply@jimdo.jp からコメント内容が記載されたメールが送られます。

キャプチャ(スパム対策)

ロボットによって自動的に行われる悪意のあるコメントを排除するために、キャプチャ機能を設定できます。キャプチャ機能は Google が提供する「reCAPTCHA」を使用します。

キャプチャ設定時
キャプチャ設定時

新しいコメントを有効

選択した掲示板に対して、新しいコメントを受け付けるかどうかの選択ができます。「いいえ」を選択すると、対象のゲストブックのコメント投稿欄が表示されなくなります。

コメント削除

例えば、訪問者が同じコメントを連続で投稿した場合など、必要がないコメントは削除することが可能です。「コメント削除」ボタンからコメントごとに削除ができます。

ゴミ箱のアイコンから項目自体の削除をすると、すべてのコントが削除されますのでご注意ください。
ゲストブックのコメント削除画面