お困りのことはありますか?

CNAMEで設定する理由とは?

CNAMEとは、ネームサーバー(DNSサーバー)の中に記述されております。

レコード情報と呼ばれる物に追加して、独自ドメインでアクセスをした時にJimdoで作成をしたサイトが、表示されるようにする方法です。

 

ではなぜCNAMEで設定をするか?

ホームページは、Jimdoで、メールは今まで使ってたサーバーで運用をしたいという場合に使用します。

 

メリットは?

メールのシステムは変わらないのでメールが受け取れなくなったりする事を防ぐためです。
すべてJimdoで行う場合には、メールアドレスの数の制限があったり、受け取れない期間がどうしても発生してしまうためです。メールの取りこぼしをしたくない!という場合には、最適な設定方法となります。

※CNAMEではなく、Aレコードでの設定についてはこちらをご覧下さい。

どこでCNAMEレコードの追加ができるの?

多くの場合、ドメインを取得し、管理している会社で変更ができます。 もしくはお持ちのドメインで既にレンタルサーバーをご利用の場合、そのレンタルサーバーのプロバイダーにて変更ができます。 

ドメインの管理会社にご相談ください。

変更内容

現在使用しているDNSサーバーの記述を、以下のように変更してください。

www.(取得済みドメイン名) CNAME お客様アカウント.jimdo.com

「abc.com」というドメインをお持ちで、「cde.jimdo.com」というJimdoアカウントの場合は

www.abc.com CNAME cde.jimdo.com

と変更します。

追記

CNAMEの設定を行うとwww.取得済みドメイン名(wwwあり)でアクセスした際はサイトにアクセスすることが可能です。ただし、取得済みドメイン名(wwwなし)で訪問した際にはページが開かない、もしくは旧サイトを読み込む可能性があります。
wwwなしでアクセスした際も閲覧ができるようにするためには、現在のドメイン管理会社にお問い合わせいただき、wwwなしへのアクセスを自動的にwwwありに対しリダイレクトさせるよう依頼を行ってください。なお、ドメインの管理会社により対応ができない場合がありますのでご注意ください。

レコード内容については、上記の内容で動作そのものは問題ないとは思いますが、上記のレコードでJimdoページの表示を行う方法は、あくまで一例となり、CNAMEを設定する環境により設定方法は異なります。


設定方法の詳細につきましては、ドメインの管理会社へお問合せ下さい。