お困りのことはありますか?

一般的な設定

[管理メニュー ]>[ショップ]>[基本設定]をクリックすると、消費税に関しての設定や、在庫に関する設定などができます。

 

また、購入者へ発送通知を自動的に送信する設定もこの画面で行います。

ショップ機能の設定ボタンの位置です。管理メニューを開いた後、ショップをクリックすると「基本設定」が表示されます。

プロフィール・ショップデータの登録

ショップの運営には個人情報の登録が必要です。

[ショップ]項目内の[基本設定] にて個人情報の登録を必ず行ってください。

 

  • ショップデータ

[管理メニュー]>[ショップ]>[ 基本設定]>[ ショップデータ]

 

こちらを登録すれば、ショップの運営が可能になります。

ショップデータの設定方法です。ショップ項目内の「基本設定」からショップデータを編集できます。

通貨やメールアドレス、国の設定

通貨やショップ用メールアドレス、国などの設定を変更しましょう。

①通貨を選択する

商品の価格を表示する際の通貨をここで変更することができます。設定可能な通貨は1つのみとなっています。

 

重要:
商品を世界各国に向け販売する場合、Paypalを利用すると、注文プロセスの間で自動的に海外の通貨へ変更されます。

②ショップ用メールアドレス

ショップ用のメールアドレスを指定します。注文があった場合、ここで設定するメールアドレス宛に通知メールが送信されます。また、購入時の連絡先としても表示されます。

③国

あなたのショップが存在する国をここで設定しましょう。

消費税の設定

消費税を設定しましょう。

④消費税

消費税や付加価値税を設定することができます。また、ここで消費税を有効にすると、商品の項目の"価格"タブから商品毎に税率を変更することができます。

重要:
フッターエリアに表示されている「1税込」や、商品カタログの商品名の横に表示されている数字を非表示にしたい場合、 商品カタログの商品に注釈を表示させる(ドイツ国内では表示させる事を法律で定めています)」の箇所のチェックを外して保存して頂きますと、非表示になります。
こちらでも手順の詳細をご案内しておりますので、ご覧ください。

購入ステータス、配送期間の詳細設定

購入ステータスと配送期間の詳細を設定しましょう。

⑤購入ステータス

商品に在庫を設定した場合、残りの在庫数によって表示させる文言を変更することが可能です。

⑥配送期間の詳細

配送期間を3種類設定することができます。標準の設定では、"1~3日"、"3~5日"、"5日以上"となっていますが、もしあなたの商品がカスタムメイドで発送まで時間を要する場合は、設定を長めにしておきましょう。

商品番号、購入者への通知設定

商品番号の管理や購入者への通知などを設定しましょう。

⑦商品番号

商品を番号で管理できます。設定するときは、あらかじめ、[管理メニュー]>[ショップ]>[基本設定]で、〔商品番号を有効にする〕にチェックを付けて保存します。

設定されていると、価格タブ内に、〔商品番号〕の入力欄が表示されます。

⑧購入者へ発送通知を送信する

この機能が有効になっている場合、注文リスト内で〔発送完了〕をチェックすると、自動で購入者へメールを送信します。個別で購入者にメールを送りたい場合、こちらは無効にしてください。

通常価格の説明、ショッピングカートの補足設定

通常価格の説明やショッピングカートの補足項目を設定しましょう。

⑨通常価格の説明

通常価格がどのような価格(希望小売価格、古い価格など)なのか、説明文をここで指定することができます。

ここに挿入した文章はホームページ上のフッター部分に追記されます。なお、何も入力していない場合はフッターエリアには表示されません。

⑩ショッピングカートのノート項目

ここではショッピングカートのページに設置されるノート項目のタイトルを変更できます。

ショッピングカートのノート項目は、例えば注文の際に必要な情報を入力してもらう際などにご利用頂けます。

(例:ラッピング希望の場合はこちらに入力してください)

ボタンテキスト、商品カタログスタイルの設定

カート追加ボタンのテキストや商品カタログのスタイルを設定しましょう。

⑪ボタンテキストタブ

ボタンに表示されるテキストの変更ができます。

重要:
法律上、ボタンをクリックすることがどのような操作になるのかが明確なテキストである必要があります。

⑫商品カタログスタイル

〔すべての商品カタログで同じスタイルを利用〕にチェックを入れると、全カタログに同じスタイルが適用されます。