お困りのことはありますか?

Jimdoで取得したドメインを他社へ移管する

Jimdoで取得されたドメインを他社へ移管(転出)することは可能です。

なお、ドメインの登録状況によっては移管ができない場合があります。【注意事項】と【確認事項】をよくご確認いただきましてから、【移管方法】の案内に沿ってお手続きを進めてください。

【注意事項】

必ずご確認ください
  • ドメインレジストリの規定により、gTLDドメイン(.com/.net/.org/.biz/.info)は、登録後または他社から弊社へ移管後60日間はロックがかかっており、移管できません。60日以上が経過されましたら、移管が可能な状態となります。
  • Jimdo有償版の契約終了日(ドメイン有効期限)の1ヶ月前までにご依頼ください。 ドメイン有効期限間近の場合、移管先にて移管申請を拒否される場合がございます。あらかじめ移管先にご確認いただき、お早目にお手続きください。
  • ドメイン移管申請後の承認お手続きはお客様(ドメインに登録されている管理者メールアドレスの所有者様)にて行っていただく必要がございますので、ご了承ください。
  • ドメイン移管手続きにはお時間がかかることがございますので、承認されましても、完了までしばらくお待ちください。
  • ドメイン移管の手続きが完了する前にJimdo有償版のご契約満了日を迎えた場合、その後はドメインに関する手続きを行うことが出来ません。詳しくは対象のサイト管理者様からお問い合わせください。
  • ドメイン移管の手続きが完了と同時に、ご利用のメールアカウントは削除されます。
  • ドメイン移管の日時を指定することはできません。
  • 「はじめてWEB」サービスを通じて取得したドメインは、無償期間中のドメイン移管はお受けできません。 詳しくは、はじめてWEBよくあるお問い合わせをご確認ください。

 

【確認事項】ドメインの管理先メールアドレスをご確認ください。

必ずご確認ください:

 

・ドメイン移管伴う解約を希望される場合、まずはドメインのWhois情報に登録されているAdmin-C(ドメインの管理先のアドレス)のメールアドレスがご利用可能な状態かを必ずご確認ください。

 

ご利用頂けないメールアドレスの場合、ドメイン移管に必要な情報と、Authcodeの記載されたメールアドレスを受信できず、移管を行う事ができません。解約申請を行う前に、必ずご確認ください。 

Whois情報の確認方法:

以下のURLまたはWhois情報検索サイトへアクセスし、対象のドメイン名を入力して「検索」を押してください。

 

http://whois.ansi.co.jp/ 

【Admin-Cのメールアドレスを変更する】

Admin-C (*1) のメールアドレスがご利用いただけない場合、ドメインの移管時のメールなどを受け取ることができません。移管お手続前に必ず変更を行ってください。

 

*1  Admin-Cとは、対象のドメインの管理者メールアドレスとなり、ドメインに関する変更や移管時の承認連絡を行う際などに利用されます。

 

  1. 移管対象のJimdoページにログイン
  2. 管理メニュー[  サポート  ]をクリック
  3. [ JimdoProサポート ] または [ 最優先サポート ] のタブを選択
  4. [ ドメインに関して ]を選択後、メッセージに以下の内容を記載し[ 送信 ]

下記項目をコピーし、メッセージ部に貼り付けてご記入ください。

【移管方法】

Jimdoの解約に伴い、ドメインを移管される場合

こちらのヘルプページをご参照ください。

ドメインの移管のみをご希望の場合(Jimdo契約は継続)

こちらをご参照のうえ、サポートチームまでご連絡ください。