お困りのことはありますか?

メールアカウント

このページでは、Jimdoでメールアカウントを作成する方法をステップバイステップでお伝えします。メールアカウントの機能はJimdoProもしくはJimdoBusienssでご利用が出来ますので、JimdoFreeを利用中で、ドメイン、メールアカウントが必要な場合は、有料版へのアップグレードをご検討ください。

・この設定は、Jimdoの管理画面にログイン後、基本設定 > メールアカウントより、以下画面が表示される場合のみ利用できる設定です。
・この画面とは異なる画面が表示される場合は、こちらから設定ください。

ステップ1:メールアカウント

メールアカウントを作成するために、まずはJimdoページにログインしてください。ログイン後、右側に表示される管理メニューの[設定]アイコンをクリックしてください。[メールとドメイン管理]内の[メールアカウント]をクリックしてください。


ステップ2:メールアカウントを選択

メールアドレスの作成フォームが表示されます。"新しいメールアドレス"の入力欄には作成希望のメールアカウント(@前部分)を入力しましょう。


ヒント:
2文字以上で設定してください。半角英数字(a,b,c,・・・,1,2,3,・・・)、および半角ハイフン(-)と半角アンダーバー(_)、半角ドット(.)となります。なお、先頭や末尾には記号はご使用いただけません。他の特殊記号(#,$,%,&,/,?,!, Etc)は利用できません。

ステップ3:パスワードの設定

"新しいメールアドレス"の欄への入力がおわったら、"パスワード"の欄へ任意のパスワードを入力し、"パスワードを再入力”に同じパスワードを入力しましょう。

そして、"設定"ボタンをクリックすると、メールアカウントの作成完了です。


Note:
設定するパスワードはセキュリティ上、次の制限がございます。
  ・最低8文字以上で設定してください。
  ・メールアドレスで利用している文字列は設定できません。
  ・アルファベットは小文字と大文字を、それぞれ最低1文字以上設定してください。
  ・最低1文字以上の数字と記号を設定してください。
  ・記号に[%]は設定できません。
  ・数字は3つ以上並べて設定することはできません。

ステップ4:完了!

これで、メールアカウントの作成完了です。メールアカウントの設定完了には、最大約20分ほどかかる場合がございます。メールアカウントが利用可能になった時点で、Webmailから確認ができます。

Webmailに関してはこちらをご参照ください。

 

※テスト送信や受信は20分ほどお待ちの上、行ってください。


※メールソフトへの設定方法は、こちら をご参照ください。

メールアカウントを既に作成している場合

メールアカウントを作成している場合、いつでも管理メニューの[設定]から、メールアカウントの再設定や削除が可能です。

パスワードを変更

もし、メールアカウントのパスワードを忘れた場合、新しいパスワードを設定することが可能です。


メールアカウントを削除

メールアカウントをもう利用していない場合、"削除"ボタンから削除ができます。

注意:
すべての連絡先や送受信のデータも削除されます。復旧は出来ませんので、削除を行う前に必要に応じて保存を行ってください。


メッセージの復元方法

メールアカウントを削除しても、削除後14日以内でしたら削除したメールアカウント内のメッセージが復元できます。

  1. メールアカウント>新規アカウントの追加
    からメールアドレスの追加をクリックします。
  2. 一度削除したメールアカウント名とパスワードを入力します。
  3. 「このメールアカウントは一度削除されたアカウントです。このアカウント内のメールを復旧しますか?」という確認メッセージが出たら「はい」をクリックします。
メッセージの復元は14日以内に限ります。 14日を超えた場合、メッセージの復元はできません。
また、復元できるのはメッセージのみであり、削除したメールアカウントの設定や連絡先、カレンダーなどは復元できません。これらの情報はアカウントの削除とともに消去され、元には戻せませんのでご留意ください。
メールアカウントの復元

Webmailの転送設定

既にメールアカウントをJimdoで作成していて、そのメールアドレスに転送設定を行いたい場合はWebmailから設定します。

 

[Webmailを日本語表示に設定している場合]

  1. ログイン後の画面の右上に表示されます[設定]をクリックしてください。
  2. 設定のウィンドウが開いたら、左側に表示されているメニューより、[受信メール]をクリックしてください。
  3. メニュー右側の設定画面で、[転送]というタブをクリックしてください。
  4. [ステータス]をオンに変更し、[転送先]の下にあるテキストボックスに転送先のメールアドレスをご入力ください。
  5. メールのコピーをメールサーバーに残したい場合は、「転送メールのコピーを保存する」にチェックをつけてください。
  6. 設定が完了されたら、[保存]をクリックしてください。

 

[Webmailを英語表示にしている場合]

  1. ログイン後の画面の右上に表示されます[Settings]をクリックしてください。
  2. [Settings]のウィンドウが開いたら、左側に表示されているメニューより、[Incoming Email]をクリックしてください。
  3. メニュー右側の設定画面で、[Forwarding]というタブをクリックしてください。
  4. [Status:]をOnに変更し、[Forward to]の下にあるテキストボックスに転送先のメールアドレスをご入力ください。
  5. メールのコピーをメールサーバーに残したい場合は、「Save a copy of forwarded email」にチェックをつけてください。
  6. 設定が完了されたら、[Save]をクリックしてください。

 

※変更が適用されるまでにお時間がかかることがございます。

※メールアドレスは15個まで(外部ドメインのメールアドレスは4個まで)設定可能です。

※転送先のメールアドレスにて、ドメイン拒否やフィルタリングの設定、迷惑メールの対応が行われている場合は、転送先にメールが届かないことがあります。あらかじめ転送先の携帯電話会社やメールプロバイダにて、受信できるよう設定を確認してください。

 

メールソフトへの設定

Webmailで作成したメールアカウントを他のメールソフトで受信される場合は、こちらの「メールソフトへの設定」をお試しください。