お困りのことはありますか?

Thunderbird設定方法

・このメールソフトの設定方法は、Jimdoの管理画面にログイン後、基本設定 > メールアカウントより、以下画面が表示される場合のみ利用できる設定です。
・この画面とは異なる画面が表示される場合は、こちらから設定ください。

1.

Thunderbirdを起動して、画面上部の[ツール] > [アカウント設定]を選択し、出てきた画面の左下[アカウント操作] をクリックし、[メールアカウントを追加]を選択すると、[メールアカウント設定]画面を開きます。



2.

[あなたのお名前]、[メールアドレス]、[パスワード]を入力し、

[続ける]ボタンをクリックします。


※パスワードを Thunderbird に記憶させる場合は、

[パスワードを記憶する]にチェックを入れてください。


3.

[メールアカウント設定]画面が開いたら、お客様のお名前、

メールアドレスとメールパスワードを入力し、[続行]ボタン

をクリックします。Thunderbird が設定の検索をしますが、

手動入力を行うため、[手動設定]ボタンをクリックします。


4.

サーバ設定の項目を以下のように設定します。

 

<受信メールサーバ>

・POP3を選択した場合

サーバのホスト名:secure.emailsrvr.com

ポート番号:995

SSL:接続の保護あり

認証方式:通常のパスワード認証

 

 

・IMAPを選択した場合

サーバのホスト名:secure.emailsrvr.com

ポート番号:993

SSL:接続の保護あり

認証方式:通常のパスワード認証

 

<ユーザ名>

受信サーバ:メールアドレス

送信サーバ:メールアドレス

 

上記の設定が完了後、[詳細設定]ボタンをクリックします。

 

<POP3の場合>

<IMAPの場合>


5.

左メニューから[サーバ設定]を選択し、右の[セキュリティ設定]の項目について、以下の設定となっているか確認します。

 

接続の保護:なし (SSLの場合、SSL/TLS)

認証方式:暗号化されたパスワード認証)

 

 


6.

次に左のメニュー欄から[送信(SMTP)サーバ]を選択し、右に出てきます送信サーバの設定を

選択の上で、[編集]ボタンをクリックし、以下のように設定し、最後に[OK]をクリックします。

 

<設定>

説明:任意で設定します。(空欄でも構いません。)

サーバ名:secure.emailsrvr.com

ポート番号:465

 

<セキュリティと認証>

接続の保護:SSL/TLS

認証方式:暗号化されたパスワード認証

ユーザー名:メールアドレス

 


※以上で「Thuderbird」での設定は完了です。